はじめに

こんにちは!KLab株式会社クリエイティブ部 サウンドグループのいっちーです。

2018年11月6日『KLab×SQUARE ENIX×gumi』ソーシャルゲームサウンドMeetup!
を開催した話をさせていただきます。

「ソーシャルゲームサウンドMeetup!」って何?

ソーシャルゲーム業界で活躍するサウンドクリエイターたちが
会社の枠を超えて集まり、ソーシャルゲームサウンドならではの考え方や解決方法について発表する勉強会及び交流会となっています。

リリースした後も運用が続くソーシャルゲーム業界のサウンドクリエイターだからこそ
抱える問題を、「もっと多くの人と共有し合い、お互い影響し合いながら
良いものを作っていく流れが出来たら。ゆくゆくはソーシャルゲームサウンド業界
をもっと元気にするキッカケが作れればなあぁ。」という思いから出来た勉強会です。

開催までの道のり~必要な準備~

場所や環境の確保

KLabにはもともとKLabクリエイティブ勉強会というものがあり、
勉強会運営チームもあったため「こういう勉強会をしたいんです!」
と相談すると必要な手順を教えてもらえる環境がありました。今回も勉強会運営チームにアドバイスをいただき開催準備を行いました。

講演内容の準備

勉強会への考えを他社の皆さんに話し、賛同していただけた株式会社スクウェア・エニックス様、株式会社gumi様のサウンドクリエイターの方たちと登壇内容の打ち合わせを行いました。話をしていて思ったことは、、、

「お互い自分たち(自社)にとって当たり前のことが他社にとっては目からウロコのようなことが多々ある!」

そもそも会社外の同業者同士でじっくり話すことって少ないですよね。。。

ということに気が付きながら、内容を詰めていきました。

情報を一般公開

内容が固まり、開催日約3週間前に情報を一般公開し、
CONNPASS上で参加者の募集を開始しました。

すると、、、約1日半でチケットが埋まり抽選状態に!

想定していたよりも反響があり、設営スタッフも増やしてもらい準備万端です。

開催当日

多くの方にご来場していただき、各社様の仕事への考え方や方法を伝えることが出来ました。懇親会でも様々な方とお話しさせていただき、意見交換の場を作れたことは有意義だったと思います。

▼当日の様子

下記に発表した内容の資料をアップしていますので、ご興味ある方はぜひ読んでいただければと思います☆

ソーシャルゲームサウンドMeetup!

まとめ

初めての開催のため至らない点も多々あったかと思いますが、多くの方に力を貸していただき開催させることが出来ました。また、今回ご参加いただいた方の多くはサウンド職の方でしたが、サウンド以外の職種の方に来ていただけたこともとても嬉しく思います!

サウンドはサウンド以外の職種の方と理解し合えないと上手く進められないことが多いので、どういったことをしているのか他職種の方にも興味を持っていただければ幸いです☆

KLab sound team が関わるイベント情報や技術TipsはTwitter上でも公開しています!